アロマレシピ

NGF(神経成長因子)を増やす食材&アロマレシピ

投稿日:

 

 

脳を老けさせない脳内物質NGFとは?

  • 脳内で神経組織をサポートする物質
  • NGFは加齢とともに減少してしまう
  • NGFが増えれば、脳の神経細胞の通り道を修復することができる
  • 脳の血流アップするとNGFが増える
  • ウォーキングが脳の血流アップに良い

 

スポンサーリンク


 

 

NGFを増やす食材

  • クマリンという成分が、NGFが作られるのをサポートすると言われてる

クマリンを多く含む食材

  • 柑橘類
  • セロリ
  • 明日葉
  • シナモンなど

 

NGFを増やすアクション

  • 手足などの末端の神経を刺激する
  • 手足を刺激すると脳の血流が増えNGFも増加する
  • 足への刺激を3分くらいで十分血流アップにつながる
  • 研究はラットのみ、人ではまだ研究途中
  • タオルなどのざらざらしたもので、手のひらを1日10分くらい軽くこするのがおすすめ

 

NGFを増やすアロマレシピ

 

NGFを増やすには、脳の血流を増やすのが良いとのことなので、アロマは脳の血流をよくするのにおすすめのケア方法です。

そしてNGFを作成する「クマリン」という成分は、シナモンカッシアの精油に含まれます。

 

植物油5mlに

・シナモンカッシア  5滴

・オレンジ     10滴

・ローズマリー    5滴

 

をブレンドして、手先・足先に塗布がおすすめです。

 

 

スポンサーリンク



 







-アロマレシピ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手足口病をアロマでケア

今年の夏は「手足口病」が流行っているようです。 アロマを上手に使って、予防ケアをいたしましょう。   Contents1 手足口病とは?1.0.1 大人で罹った有名人1.1 感染経路は?1. …

筋力の弱い女性や高齢者に多い弛緩性便秘のアロマケアレシピ

便秘の状態が日常的に続いている「慢性便秘」について、結構悩まされている方も多いですね。 この慢性便秘は以下の3つに分類されます。 大腸の運動が低下が原因の弛緩性便秘 大腸の過緊張が原因のけいれん性便秘 …

いつもじゃないけど、環境が変わった時などになる急性便秘のアロマケア

  Contents1 急性便秘の原因2 ◆急性便秘のアロマレシピ3 トイレの座り方を変えるだけで案外スムーズに出るかもしれません 急性便秘の原因 便の成分になる食物繊維が少ない食事(肉類な …

デリケートゾーンの痒みをアロマでケア

毎日暑いですねー。そして湿気にだいぶ体力を奪われている気がします。 夏の湿度が高い時期は、ジメジメと蒸れやすく・・・こんなときにはデリケートゾーンが痒くなりやすい時期です。 デリケートゾーンって言うよ …

過活動膀胱をアロマでケア

CMで耳にする「過活動膀胱」   40歳以上の男女の8人に1人が、過活動膀胱の症状をもっていると言われる「過活動膀胱」 膀胱炎とは違い、細菌により起きる疾患ではありません。   C …